三井住友トラストクラブの特典

年会費3,000円のTRUST CLUB プラチナマスターカード完全ガイド|口コミや特典の内容とは?

年会費3,000円のTRUST CLUB プラチナマスターカード完全ガイド|口コミや特典の内容とは?TRUST CLUB プラチナマスターカードは、三井住友トラストクラブが発行しているクレジットカードで、年会費が3,000円と低価格な上、プラチナカードならではの特典もしっかり受けられます。

しかし、TRUST CLUB プラチナマスターカードの基本的な情報・特徴、受けられる特典などを知っていないと、「年会費が安い!」という理由だけではカードの申し込みはできませんよね。

TRUST CLUB プラチナマスターカードの特典を知りたい!

特徴を知った上でTRUST CLUB プラチナマスターカードを申し込みたい。

そんなあなたのために、TRUST CLUB プラチナマスターカードの基本情報や特徴、申し込み前にぜひ抑えておきたい特典について解説していきます。

TRUST CLUB プラチナマスターカードをどのように使っているか、口コミについても一緒にまとめていきますのでぜひ参考にしてくださいね。

タップできる目次

TRUST CLUB プラチナマスターカードの基本情報

TRUST CLUB プラチナマスターカード
年会費3,000円(税抜)
還元率通常:実質0.5%
リボ払い:実質0.75%
国際ブランドMasterCard
ETCカード年会費:無料
家族カード年会費:無料

TRUST CLUB プラチナマスターカードには、以下のような特徴があります。

  • 年会費は税抜3,000円!
  • MasterCardランクは6つの中の第3位
  • 特典・サービスはプラチナ級
  • ポイント還元率は通常実質0.5%
  • 限度額が低めだがカードの使い過ぎ防止になる
  • プライオリティパスやラウンジ・キー(LoungeKey)は利用できない
  • ダイナースクラブカードのコンパニオンカードとして無料発行可能 など

一番の特徴といえばやはりプラチナカードにも関わらず年会費が格安であることなので、最初はTRUST CLUB プラチナマスターカードの年会費から解説していきましょう。

TRUST CLUB プラチナマスターカードの年会費は税抜3,000円!

TRUST CLUB プラチナマスターカードの一番の特徴といえば、年会費が税抜で3,000円であることです。

では、年会費がどのくらい安いのかを、以下の表で他のプラチナカードと比較しましょう。

カード名年会費
アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード130,000円(税抜)
三井住友カード プラチナ50,000円(税抜)
JCBプラチナ25,000円(税抜)
TRUST CLUB プラチナマスターカード3,000円(税抜)

プラチナカードなら年会費が万単位になるものが多く、10万円を超えるプラチナカードもあるくらいです。

それに比べたら、TRUST CLUB プラチナマスターカードは税抜3,000円の年会費で済んでしまいます。

1か月で計算しなおすと、なんと税抜250円!更に家族カード・ETCカードの年会費が無料ということも考えると、もう驚くしかありませんね。

TRUST CLUB プラチナマスターカードMasterCardランクの第3位

MasterCardには6つのランクがあり、TRUST CLUB プラチナマスターカードは上から3番目の『プラチナMasterCard』のランクです。

  1. ワールドエリートMasterCard
  2. ワールドMasterCard
  3. プラチナMasterCard ⇐TRUST CLUB プラチナマスターカード
  4. チタンMasterCard
  5. ゴールドMasterCard
  6. スタンダードMasterCard

MasterCardには会員限定で受けられる『Mastercard Taste of Premium(マスターカード・テイスト・オブ・プレミアム)』という特典があり、TRUST CLUB プラチナマスターカードは数ある特典の中の13種類の特典が受けられるのです。

そこで、次の項目で『Mastercard Taste of Premium』の特典について解説していきますね。

年会費は低価格でも特典・サービスはプラチナ級

Mastercard Taste of Premium充実した特典は本物のプラチナカード!

TRUST CLUB プラチナマスターカードは『Mastercard Taste of Premium』の贅沢な特典を受けることができますので、

年会費が安いなら、カードの特典やサービスもあまりよくないのでは…?

と感じていた方は驚くかもしれません。

早速『Mastercard Taste of Premium』の特典を以下にまとめましょう。

  • ダイニング by 招待日和』(2名利用で1名無料)
  • 国際線手荷物宅配優待サービス
  • 海外用携帯電話・Wi-Fiレンタル優待サービス
  • 空港クローク優待サービス
  • 国内高級ホテル・高級旅館予約サービス
  • Trip.com 特別優待
  • ポケトークレンタルサービス
  • カーシェアリング特別優待
  • ふるさと納税特別優待
  • るるぶモール レストラン割引優待
  • DRUM TAO『万華響』チケット割引優待
  • 国内ゴルフ予約サービス
  • ハワイエアポートシャトル&オプショナルツアー優待サービス

中でも好評なのが『ダイニング by 招待日和』です。

ダイニング by 招待日和は『招待日和』に掲載されているレストランや料亭などを利用すると、2名利用で1名が無料になる特典です。

TRUST CLUB プラチナマスターカードを使えば、ミラノの名店『アンティカ・オステリア・デル・ポンテ(銀座)』や『ステーキ 花郷(祇園)』などの高級なお店でも2名利用で1名無料になります。

また、ハワイエアポートシャトル&オプショナルツアー優待サービスは、空港送迎シャトル利用料金が最大14%OFF!オプショナルツアーが最大22%OFFになります。

一般のクレジットカードではなかなか受けられないサービスもありますので、TRUST CLUB プラチナマスターカードが正真正銘のプラチナカードであることがわかりますね。

TRUST CLUB プラチナマスターカードのポイント還元率は実質0.5%

TRUST CLUB プラチナマスターカードのポイントは『リワードプログラム』といい、カード利用で以下のようにポイントが貯まります。

ポイントの加算
通常基本ポイント:100円につき1ポイント
ボーナスポイント:100円につき1ポイント
⇒合計で100円につき2ポイント獲得
リボ払い基本ポイント:100円につき1ポイント
ボーナスポイント:100円につき2ポイント
⇒合計で100円につき3ポイント獲得

通常で100円につき2ポイントももらえるなら、かなり高還元ってこと?

このように感じるかもしれません。しかし、1ポイントの価値によって還元率は変わります。

では、1ポイントの価値はどのくらいあるのかを、以下の表の交換レートで算出してみましょう。

交換先交換レート
キャッシュバック8,000ポイント⇒2,000円分
楽天ポイント4,000ポイント⇒1,000ポイント

楽天ポイントは、1ポイントを1円相当として利用できることから1円の1/4ということになるため、100円につき1ポイントが加算される『基本ポイント』は0.25%の還元率となります。

しかし、TRUST CLUB プラチナマスターカードはボーナスポイントも加算されることから、実質ポイント還元率は以下のようになるのです。

実質ポイント還元率
通常0.5%
リボ払い0.75%

決して高還元率とは言えませんが、普段のお買物から旅行費用・公共料金の支払いなどでTRUST CLUB プラチナマスターカードを利用すれば、ポイントは確実に貯まっていきます。

更に、ポイントには有効期限が設けられていないため、あなたのペースであなたが貯めたいだけ貯めていくことも可能です。

TRUST CLUB プラチナマスターカードの限度額は低めだが使い過ぎの防止になる

TRUST CLUB プラチナマスターカードの限度額は、他のプラチナカードと比べると少々低めの設定になっています。

限度額
  • 30万円~100万円

他のプラチナカードの限度額が200万円から500万円であることを考えると、TRUST CLUB プラチナマスターカードは確かに低いな…と感じますよね。

しかし、限度額が低めであればカードの使い過ぎを防ぐこともできますし、普段の利用なら充分な限度額であるといえるでしょう。

プラチナカードだけどプライオリティパスやラウンジ・キー(LoungeKey)は利用できない

プラチナカードといえば、会員制のVIPラウンジを利用できる特典が付くイメージがありますよね。

しかし、TRUST CLUB プラチナマスターカードにはプライオリティパスやラウンジ・キー(LoungeKey)は利用できません。

また、MasterCardサービスのひとつ『コンシェルジュ』も利用できないので、入会後に「プラチナカードだから使えると思ってた!」ということがないよう注意してくださいね。

とはいえ、国内主要空港ラウンジは無料で利用できますし、ダイナースクラブカードのコンパニオンカードとしてTRUST CLUB プラチナマスターカードを発行すれば、韓国やハワイの空港ラウンジも利用できるようになります。

コンパニオンカード?

聞きなれない方も多いかもしれませんが、TRUST CLUB プラチナマスターカードはダイナースクラブカードを持っている方ならコンパニオン(付き添い・仲間)カードとして発行できるのです。

今度は、コンパニオンカードについて詳しく解説していきますね。

TRUST CLUB プラチナマスターカードはダイナースクラブカードのコンパニオンカードとして無料発行可能!

ダイナースカードダイナースクラブカード会員であれば、ダイナースクラブ コンパニオンカードとしてTRUST CLUB プラチナマスターカードを無料で発行できます。

更に、下記の項目をダイナースクラブカードに一本化できるのです。

  • ポイント(ダイナースクラブリワードプログラムに合算)
  • 支払い口座一本化
  • 利用代金明細はカードごとに表示

ダイナースクラブカードとTRUST CLUB プラチナマスターカードの2枚を持っていれば、ダイナースクラブ加盟店だけでなくMasterCard加盟店でもカードが使えます。

つまり、特典が更に充実しますし、ポイントを合算することで効率的に貯めていくことが可能です。

TRUST CLUB プラチナマスターカードをコンパニオンカードとして発行すると、ポイント還元が以下のように変わります。

ポイント加算
TRUST CLUB プラチナマスターカード単体で発行100円につき2ポイント
TRUST CLUB プラチナマスターカードをコンパニオンカードとして発行200円につき1ポイント
※一部100円につき1ポイント加算の支払いあり

カード単体で発行するよりもコンパニオンカードとして発行するほうが還元率が低くなりますが、ダイナースクラブカードのポイント還元は100円につき1ポイントなので、2枚のカードを上手に使うことでポイントがしっかり貯まっていきます。

カードの利用限度額はダイナースクラブカードと共通しており、1回払いなら一律の制限はありません。

ただし、リボ払いボーナス一括払いはダイナースクラブカードの利用限度額の範囲内となるので注意してくださいね。

また、選択できる支払い方法は以下に限られていますので、併せて覚えておきましょう。

  • 1回払い
  • リボ払い
  • ボーナス一括払い
    ※2回払い・分割払いは利用不可

この他、ダイナースクラブカードの各種保険が適用される特典もありますので、ダイナースクラブカードを持っている方はTRUST CLUB プラチナマスターカードをコンパニオンカードとして発行してみてはいかがでしょうか。

年会費3,000円でも豪華!TRUST CLUB プラチナマスターカードの特典

TRUST CLUB プラチナマスターカードは、年会費が税抜3,000円でも以下のような豪華な特典が用意されています。

  • 国内主要空港のラウンジが無料で利用できる
  • 国内・海外旅行傷害保険付帯
  • バイヤーズ プロテクション付帯
  • TRUST CLUB ポイントモール』経由でポイントをガッツリ獲得
  • ポイントの使い道が多い など

やはりプラチナカードだ!」と納得いく特典内容となっていますので、早速順番に解説していきましょう。

TRUST CLUB プラチナマスターカードなら国内主要空港のラウンジが無料で利用できる

TRUST CLUB プラチナマスターカードを持っていると、以下の全国の主要空港ラウンジを無料で利用できるようになります。

  • 新千歳空港
  • 旭川空港
  • 函館空港
  • 青森空港
  • 秋田空港
  • 仙台国際空港
  • 成田国際空港
  • 羽田空港
  • 中部国際空港セントレア
  • 富士山静岡空港
  • 新潟空港
  • 富山空港
  • 小松空港
  • 大阪国際空港(伊丹空港)
  • 関西国際空港
  • 神戸空港
  • 岡山空港
  • 米子桃太郎空港
  • 広島空港
  • 山口宇部空港
  • 出雲縁結び空港
  • 高松空港
  • 松山空港
  • 徳島阿波おどり空港
  • 福岡空港
  • 北九州空港
  • 長崎空港
  • 大分空港
  • 阿蘇くまもと空港
  • 鹿児島空港
  • 那覇空港

更に、ダイナースクラブ コンパニオンカード会員であれば、以下の海外ラウンジも無料で利用できます。

  • アメリカ:ダニエル・K・イノウエ・国際空港(ホノルル)
  • 韓国:仁川(インチョン)国際空港(ソウル)

TRUST CLUB プラチナマスターカードを手に入れて、搭乗までの待ち時間を無駄なく有意義に過ごしましょう。

国内・海外旅行傷害保険付帯

TRUST CLUB プラチナマスターカードには国内および海外旅行傷害保険が付帯していますので、旅行時の「万が一」でも安心して治療に専念できます。

補償内容は以下の通りです。

海外旅行傷害保険国内旅行傷害保険
傷害死亡・後遺障害最高3,000万円最高3,000万円
傷害治療費用1事故限度額:150万円
疾病治療費用1疾病限度額:150万円
携行品損害年間限度額:30万円
※1事故自己負担額:3,000円
※1品当たり10万円限度
救援者費用50万円まで

特に、海外で病院に行くと全額自己負担になりますし、場所によって医療費が高額になることもあります。

高額な治療費用のことを考えると、病院に行くほどの事態になっても安心して治療を受けられませんよね。

しかし、海外旅行傷害保険が付帯していますから、治療費用の心配をすることなく病院に行くことができます。

ただし、旅行傷害保険は国内・海外ともに利用付帯となっていますので、旅行代金や旅行のための交通費などはTRUST CLUB プラチナマスターカードで支払うようにしてくださいね。

バイヤーズ プロテクション付帯

バイヤーズ プロテクション(動産総合保険)とは、TRUST CLUB プラチナマスターカードを使って購入した商品が、補償期間中に破損・盗難などに遭ってしまったときにその金額を補償してくれる保険です。

補償内容は、以下のようになっています。

年間補償限度額50万円
自己負担額1品につき10,000円
補償対象期間商品購入日より90日間
対象となる利用国内利用・海外利用

高額な商品だったのに、盗難に遭うなんて…。」「せっかく買ったのに、事故で壊れた!」こんな事態が起こったら…と考えると、冷や汗が出そうですよね。

TRUST CLUB プラチナマスターカードで購入しておけばしっかり補償してくれますから、安心できます。

ただし、自己負担額が10,000円なので、購入した商品が10,000円以下であると補償は適用されません。

また、補償の対象になる事故は偶然による破損・盗難・火災などです。購入後の商品の置き忘れや配送中の損害には適用されませんので、注意してくださいね。

TRUST CLUB ポイントモール経由でポイントをガッツリ獲得

TRUST CLUB ポイントモールネット通販を利用前に経由するだけで還元率アップ!

TRUST CLUB ポイントモール』は、三井住友トラストクラブが運営するポイントモールサイトです。

TRUST CLUB ポイントモールを経由して各ショッピングサイトでお買い物&TRUST CLUB プラチナマスターカードで支払いをすれば、通常のお買い物よりも多くのポイントが獲得できます。

どんなサイトが登録されているのか、その一部を以下にピックアップしましょう。

サイト名特典内容
楽天市場100円につき+1ポイントまたはキャッシュバック0.5%
ニッセンオンライン100円につき+3ポイントまたはキャッシュバック1.5%
ノートンストア100円につき+19ポイントまたはキャッシュバック9.5%
ANA トラベラーズ100円につき+3ポイントまたはキャッシュバック1.5%
じゃらん.net100円につき+3ポイントまたはキャッシュバック1.5%

各サイトに設定されたポイントを獲得するか、キャッシュバックを受けるのかを選択できるのも嬉しいですね。

もちろん上記の他にも様々なサイトが登録されていますので、気になる方は『TRUST CLUB ポイントモール』を覗いてみてくださいね。

TRUST CLUB プラチナマスターカードで貯まったポイントの使い道が多い

カードを使ってポイントが貯まっても、その使い道を知らなかったり使い方がわからないともったいないですよね。

でも、ポイントってどんなふうに使うの?

そう感じたあなたのために、TRUST CLUB プラチナマスターカードで貯まったポイントがどのようなものに交換できるのかを以下にまとめましょう。

  • JTB旅行商品券に交換
  • びゅう商品券に交換
  • スターバックスカードに交換
  • Tポイントに交換
  • Amazonギフト券に交換
  • 楽天ポイントに交換
  • スターバックスカードにチャージ
  • キャッシュバックする
  • 次年度の年会費に充当
  • 素敵な賞品に交換する

なんと、商品券やポイント交換だけでなく、キャッシュバックや次年度の年会費にもできるのです。

しかもTRUST CLUB プラチナマスターカードで貯めたポイントに有効期限はありませんので、あなたの好きなだけポイントを貯めてから使い方を決めることも可能!

コツコツ貯めていき、一気にポイントを使う楽しみ方もできますね。

TRUST CLUB プラチナマスターカードのその他の特典

TRUST CLUB プラチナマスターカードの素敵な特典をご紹介してきましたが、実はこれで終わりではありません。

前章でお伝えしたMasterCardの豪華な特典『Mastercard Taste of Premium』が受けられるのはもちろん、以下の特典・優待も受けられるのがTRUST CLUB プラチナマスターカードなのです。

  • 国内・海外トラベルデスクでサポート
  • モバイルSuicaにチャージ可能
  • GILT CITYで厳選体験プランが優待価格&割引券2,000円分をプレゼント
    ※2021年3月31日まで
  • GILTで商品最大70%OFF&割引券2,000円分をプレゼント
    ※2021年3月31日まで
  • 大丸松坂屋オンラインショッピング優待あり
  • 保険コンサルティングサービス無料
  • 会員向け資産運用がプラン条件クリアで定期預金に特別金利を適用
  • 国内・海外パッケージツアーが最大5%OFF
  • Hotels.comで8%OFF
  • 海外ラグジュアリーホテル優待あり
  • 海外ホテル予約優待あり
  • Relux(リラックス)で宿泊予約でクーポン獲得&利用
  • タイムズレンタカー割引などのキャンペーンあり
  • エクスプレス予約』利用可能
  • Wi-Fi サービス『Boingo Wi-Fi』アカウント作成で利用可能 など

ここまで特典が多いと、「さすがプラチナカードだな!」と思えてきませんか?

TRUST CLUB プラチナマスターカードを手に入れたら、できるだけ多くの特典を受けて、一つ上行くサービスをご自身で体験してみましょう。

TRUST CLUB プラチナマスターカードの審査難易度・審査にかかる時間

TRUST CLUB プラチナマスターカードを申し込む際に心配になるのが、審査に通過するかどうかではないでしょうか。

プラチナカードだから、審査の難易度は高そう…。」そう感じているかもしれませんね。

更に審査の結果が出るまでの時間が長いと、審査に通過しなかったのではないかと不安になってしまいます。

そこで、TRUST CLUB プラチナマスターカードの審査難易度はどれほどなのか、審査にかかる時間はどれだけなのかを詳しく解説していきましょう。

TRUST CLUB プラチナマスターカードの審査難易度はプラチナカードの中では低め!?

TRUST CLUB プラチナマスターカードの審査に通過するには、まず以下の入会資格をクリアする必要があります。

  • 22歳以上であること
  • 年収が200万円以上あること

年収が200万円以上ということは、単純に12か月で割ると月16.7万円以上の収入があればいいということになります。

年2回のボーナスをもらっている方なら、16.7万円より少ない月収でもOKということになります。

審査の難易度は、他のカード会社が発行しているプラチナカードよりも低めであるといえるでしょう。

といっても、TRUST CLUB プラチナマスターカードは立派な銀行系クレジットカードなので、厳格な審査が行われることには間違いありません。

過去に金融事故(延滞・滞納・遅延など)を起こしたことがある方は、審査に通過しにくくなってしまうので注意が必要です。

審査にかかる時間は1週間から1か月以上かかることもある

TRUST CLUB プラチナマスターカードの審査にかかる時間は早ければ約1週間から2週間程度ですが、審査の内容によっては1か月以上かかることもあります。

審査結果が出るまでに時間がかかっているのは審査に通過しなかったから…ということではありませんので、しばらく待ってみましょう。

TRUST CLUB プラチナマスターカードの審査結果はEメール『sumitclub.jp.info@sumitclub.jp』で届きますので、ドメイン受信設定をしている方はこのアドレスが受信できるようにしておきましょう。

また、審査状況の確認ができますので、状況を知りたい方は問い合わせてみてくださいね。

お問い合わせ
  • 0120-866-924(無料)
  • 平日:10時から20時まで
  • 土日・祝日:10時から18時まで
    ※12月31日から1月3日までは休み

電話をかける前にTRUST CLUB プラチナマスターカードを申し込んだときの『受付番号』をメモしておくとすぐに対応してくれます。

三井住友トラストクラブ独自の審査基準・個人信用情報機関はCIC

TRUST CLUB プラチナマスターカードを申し込むと、三井住友トラストクラブ独自の審査を通過しなければいけません。

信用情報機関『CIC』であなたの情報を開示してもらい、過去に金融事故がなかったか、現在の借り入れはいくらくらいかをしっかりと調べて審査結果を出します。

年会費が安いし、審査基準も低いだろう…。」と油断していると、審査に通過できない可能性もあります。

現在クレジットカードによるキャッシングやカードローンなどの借り入れがある方は、早めに完済しておくか、支払日に確実に請求額が支払えるように金融機関の口座をきちんとチェックしておきましょう。

TRUST CLUB プラチナマスターカードをコンパニオンカードとして発行すると審査はない

TRUST CLUB プラチナマスターカードをダイナースクラブカードのコンパニオンカードとして発行すると、審査はありません。

コンパニオンカードはダイナースクラブカードの審査を通過し、かつダイナースクラブカードを所持している方が申し込むことができる追加カードだからです。

しかし、支払日にきちんと支払いがおこなわれていなければ、発行できない可能性もあります。

コンパニオンカードは、申し込んでから約2週間程度で発送してくれます。

TRUST CLUB プラチナマスターカードの口コミ

TRUST CLUB プラチナマスターカードの特徴や特典・サービスについてお伝えしてきましたが、実際にTRUST CLUB プラチナマスターカードを申し込んだ人、使っている人はどのように感じているのか気になりますよね。

そこで、最も多かった口コミを3つピックアップしました。

  • 審査結果が出るまでの時間が長い
  • 年会費が安い
  • Mastercard Taste of Premium』でお得になる

具体的にどのような内容なのかをまとめていきますね。

良くない口コミ|審査結果が出るまでの期間が長い

TRUST CLUB プラチナマスターカードは、審査に時間がかかることを前章でお伝えしましたが、やはり審査までの時間が長くて「落ちたのではないか。」と心配になる方もいるようです。

三井住友トラストクラブのプラチナマスターカードを9月2日に申し込みましたが、今日現在何の連絡もありません、審査に落ちましたか?

引用:Yahoo!知恵袋

TRUST CLUB プラチナマスターカードの審査は、申し込んだ情報の確認や申し込み状況に大きく左右されます。

あまりにも長くかかって心配な方は、以下に問い合わせて審査状況を確認してみてください。

TRUST CLUB カード お問い合わせ
  • 0120-866-924(無料)
  • 平日:10時から20時まで
  • 土日・祝日:10時から18時まで
    ※12月31日から1月3日までは休み

良い口コミ①|年会費が安い

やはり、TRUST CLUB プラチナマスターカードの年会費が低価格であることをメリットと感じている方が多いです。

プラチナカードというと年会費もハードルも高く感じますが、税抜3,000円の年会費なら申し込みたくなりますね。

良い口コミ②|『Mastercard Taste of Premium』でお得になる

TRUST CLUB プラチナマスターカードで受けられる『Mastercard Taste of Premium』の特典が、大きなメリットだと感じている方もいます。

年会費税抜3,000円、持ってけ泥棒的なカードです。マスターカードTaste of Premiumnのコース料理1名分無料も付帯します。

引用:Yahoo!知恵袋

中でも特に人気なのは、『ダイニング by 招待日和』です。

2名で利用すれば1名が無料になるのですから、TRUST CLUB プラチナマスターカードを手に入れたら招待日和を利用しないと非常にもったいない!

お誕生日・特別な記念日だけでなく、いつもと違う雰囲気を味わってみたいときでもおすすめな特典です。

TRUST CLUB プラチナマスターカードでプラチナのステータスを味わおう!

TRUST CLUB プラチナマスターカードTRUST CLUB プラチナマスターカードは年会費が税抜3,000円であっても、バイヤーズプロテクションや国内主要空港のラウンジが無料で利用できる、国内・海外旅行傷害保険が無料で付帯しているなどの特典がたくさんありましたね。

プライオリティパスやラウンジ・キー(LoungeKey)、コンシェルジュの利用ができないのがデメリットでしたが、MasterCard会員限定サービス『Mastercard Taste of Premium』の特典が受けられますので、空港ラウンジをあまり利用しない方には充分なカードスペックです。

口コミにもあったように入会審査に時間はかかりますが、審査状況を尋ねることができるのもありがたいサービスです。

TRUST CLUB プラチナマスターカードを手に入れて、上質なサービスを堪能しましょう。