三井住友トラストクラブの特典

【TRUST CLUB ゴールドカードの特典と口コミ】ゴールドに輝く大人の一枚!

金色に輝くまばゆい券面のTRUST CLUB ゴールドカードは、旅行傷害保険やバイヤーズプロテクションといった大人のあなたに必要な保険が用意してあります。

しかも、空港ラウンジやプライオリティ・パスの優待を受けられるなど、空港の待ち時間を快適に過ごせる特典、旅行がもっとお得で楽しくなる特典が満載のカードです。

ゴールドカードのようなステータスの高いカードは、ポイント還元率が低くなりがちですが、TRUST CLUB ゴールドカードなら実質0.75%のポイントが有効期限なしで貯まっていくのです。

そんなにいいカードなら、もっと詳しく知りたい!

そう感じたあなたのために、TRUST CLUB ゴールドカードの特徴・特典やメリットをわかりやすく解説していきます。

【TRUST CLUB ゴールドカードの特典と口コミ】ゴールドに輝く大人の一枚!実際、使っている皆さんはTRUST CLUB ゴールドカードをどのように感じているのか、口コミや感想・内容についても解説していきましょう。

ぜひTRUST CLUB ゴールドカードの心惹かれる特典の数々を知ってくださいね。

タップできる目次

TRUST CLUB ゴールドカードの基本情報

TRUST CLUB ゴールドカード
年会費12,000円(税抜)
還元率実質0.75%~
国際ブランドVisa
ETCカード無料
家族カード無料

TRUST CLUB ゴールドカードの年会費は、少々お高めの12,000円ですが、家族カードやETCカードの年会費が無料になっているので、お得なゴールドカードであると言えるでしょう。

では、どんな特徴があるのかをまずはまとめてみましょう。

  • ポイント還元率は実質0.75%
  • 入会資格は25歳以上・年収400万円以上
  • 利用限度額は80万円から125万円
  • お得で便利な特典が多い など

TRUST CLUB ゴールドカードのポイント還元率から解説していきますね。

TRUST CLUB ゴールドカードのポイント還元率は実質0.75%

TRUST CLUB ゴールドカードで支払いをすると、TRUST CLUBカードのポイントシステム『リワードプログラム』が以下のように加算されます。

  • 基本ポイント:100円につき1ポイント
  • ボーナスポイント:100円につき2ポイント
    合計で100円につき3ポイント獲得

3ポイントのうち1ポイントは『基本ポイント』であり、TRUST CLUB ゴールドカードのお得な特典『ボーナスポイント』がなんと2ポイント追加されます。

一見、100円につき3ポイントだったら還元率が高い印象を受けますよね。「これはお得!」と思ったことでしょう。

ところが、リワードプログラムの1ポイントの価値は、一般的なカードで貯まる1ポイントの価値とは違い、以下のようにポイント交換ができるため、基本ポイントは0.25%の還元率となります。

交換先交換レート
キャッシュバック8,000ポイント⇒2,000円分
Tポイント4,000ポイント⇒1,000ポイント
楽天ポイント4,000ポイント⇒1,000ポイント

ここでガッカリしないでください!

先ほどお伝えしたように、TRUST CLUB ゴールドカードにはボーナスポイントが2ポイント追加されることから、基本ポイントと合わせて3ポイントの獲得なので、ポイント還元率は0.75%という計算になります。

0.75%なら、悪くない還元率ですよね。

更に、ポイントには有効期限が定められていませんので、マイペースでポイントをガッツリ貯めていくことも可能です。

TRUST CLUB ゴールドカードの利用限度枠は80万円から125万円

どのクレジットカードでも、個人に合わせて必ず設定されるのが利用限度枠です。

利用限度枠は、ショッピングで決済できる上限額ですから、設定された金額まではあなたが自由に使えます。

TRUST CLUB ゴールドカードの利用限度枠は、以下のように範囲が決まっています。

  • 利用可能枠:80万円から125万円まで

この範囲内で、あなたが利用できる上限額が決まります。

一般的なゴールドカードの利用可能枠の上限は200万円までで設定されるものが多いので、それに比べると「TRUST CLUB ゴールドカードは低めかな。」と感じるかもしれません。

しかし、利用可能枠は返済すればその分の金額が復活しますし、最高125万円なら充分余裕をもって支払いができます。

入会資格は満25歳以上で年収400万円以上

TRUST CLUB ゴールドカードは、申し込みが可能な方の条件が以下のようにあらかじめ決められています。

  • 満25歳以上
  • 年収400万円以上

上記の条件を満たしていないと、TRUST CLUB ゴールドカードの申し込みはできません。

つまり、それだけ信用度が高くないと入会できないクレジットカードであるということですね。

TRUST CLUB ゴールドカード似ている三井住友カード ゴールドの違いは発行会社!

三井住友カードゴールドTRUST CLUB ゴールドカードとよく比較されているカードに、『三井住友カード ゴールド』があります。

実はこの2枚のカードは、カード発行会社が非常によく似ているため、混同されやすいのです。

では、三井住友カード ゴールドと今回紹介しているTRUST CLUB ゴールドカードにはどんな違いがあるのかを一覧表で比較しましょう。

TRUST CLUB ゴールドカード三井住友カードゴールド
年会費12,000円(税抜)10,000円(税抜)
※ネット入会で初年度無料
※年会費割引特典あり
家族カード無料1人目:無料
2人目以降:1,000円(税抜)
国際ブランドVISAVISA,MasterCard
利用限度額80万円から125万円50万円から200万円
ポイントリワードプログラム:還元率0.75%ワールドプレゼント:還元率0.5%
海外旅行傷害保険最高7,000万円
(利用付帯)
最高5,000万円
(内自動付帯:1,000万円)
国内旅行傷害保険最高7,000万円
(利用付帯)
最高5,000万円
(内自動付帯:1,000万円)
ショッピング保険バイヤーズプロテクション
⇒年間500万円まで
お買物安心保険
⇒年間300万円まで
空港ラウンジサービスありあり
プライオリティ・パス優待ありなし
発行会社三井住友トラスト・グループ
※三井住友信託銀行
SMBCグループ
※三井住友銀行

年会費はTRUST CLUB ゴールドカードの方が高いですが、各種保険の補償内容はTRUST CLUB ゴールドカードの方が充実していますね。

プライオリティ・パスの発行・優待が効くのもTRUST CLUB ゴールドカードの方です。

しかし、三井住友カード ゴールドの国際ブランドは、Visa・MasterCardの2種類を用意しており、その内どちらか一方、または両方の申し込みができます。

MasterCardがいい!というこだわりがなければ、充実した補償や特典の多いTRUST CLUB ゴールドカードを選択するほうがいいでしょう。

TRUST CLUB ゴールドカードの特典

TRUST CLUB ゴールドカードには、あなたの毎日の生活をお得に、そして豊かにする特典が以下のようにたくさんあります。

  • ボーナスリワードプログラム』でボーナスポイント獲得!
  • 国内主要空港・海外空港ラウンジが無料&プライオリティ・パス無料発行
  • 国内・海外旅行傷害保険付帯
  • バイヤーズ プロテクション付帯
  • TRUST CLUB ポイントモール』経由でポイントorキャッシュバック
  • ポイントの使い道がたくさんある など

旅行やショッピングを、思いっきり楽しみたい方のための特典が中心となっています。

あなたは旅行を楽しみたい派?それともショッピング派?

どちらにしても、気になる特典内容をもっと詳しく解説していきましょう。

TRUST CLUB ゴールドカードの『ボーナスリワードプログラム』でボーナスポイントGET!

TRUST CLUB ゴールドカードで決済すると、加算されるポイントは100円につき3ポイントであることをお伝えしました。

しかし、ポイントが貯まるのはお買物の時だけではありません。

TRUST CLUB ゴールドカードには、毎年1回ボーナスポイントがプレゼントされる『ボーナスリワードプログラム』特典があるのです。

あなたが1年間利用したカードの累計額を計算して、手に入れられるボーナスポイントがどれだけになるかを決定します。

ボーナスポイントがどれだけもらえるのかを、以下の表にまとめました。

年間利用額ボーナスポイント(翌年加算)
50万円以上2,500ポイント
100万円以上6,000ポイント

年間利用額の最低ラインの金額を利用すればいいので、1年かけて50万円分の支払いをTRUST CLUB ゴールドカードで支払うのみ!

たったこれだけで翌年の年会費支払い月に2,500ポイントもらえるのです。

年間100万円以上の支払いを目指して、普段のお買物だけでなく旅行やパーティーなどでTRUST CLUB ゴールドカードを使ってもいいですね。

せっかくTRUST CLUB ゴールドカードをその手にするのですから、ボーナスポイントもガシッと掴み取りましょう。

海外・国内主要空港ラウンジが無料で利用&プライオリティ・パス無料!

空港に早く到着してしまうと、待合室にある堅いイスで搭乗までのヒマな時間を過ごさなければいけません。

これが旅行帰りの飛行機であれば、あなたの疲れは更に増すことでしょう。

もしあなたがTRUST CLUB ゴールドカードを持っていれば、国内主要空港や下記の一部海外の空港ラウンジを利用できるため、ヒマで疲れる時間が快適な休息時間に変わります。

  • 韓国:仁川 国際空港(ソウル)
  • アメリカ:ダニエル・K・イノウエ・国際空港(ホノルル)

無料で入室・利用ができるので、料金の発生を気にすることなく搭乗までの時間を気持ちよく過ごせます。

更に、世界中にある高級空港ラウンジ『プライオリティ・パス』の発行ができるのも、TRUST CLUB ゴールドカードのスゴイところ。

プライオリティ・パスのカードを持っている方でなければ入室できない特別なVIPラウンジということもあり、空港カードラウンジよりも混雑することが少なく、快適な時間を送れるのがメリットです。

TRUST CLUB ゴールドカードで発行できるプライオリティ・パスの年会費・利用料は、下記の通りです。

プライオリティ・パス年会費無料
ラウンジ利用料会員・同伴者1人あたり1回:32US$
※日本円でおよそ3,500円

プライオリティ・パスは、通常であれば年会費が最高で429US$(約46,000円)かかるのですが、TRUST CLUB ゴールドカード会員だからこそ年会費が無料になるのです。

この特典を見逃してはもったいない!

ラウンジ1回の利用につき32US$かかりますが、その分優雅な休憩が可能になるので、TRUST CLUB ゴールドカードを入手したらプライオリティ・パスの申し込みをしましょう。

TRUST CLUB ゴールドカードなら国内旅行・海外旅行傷害保険付帯

せっかく旅行を楽しんでいるのに、病院に行かなければいけないほどのケガや病気になってしまったら、「自分ってすごく不運…。」と感じてしまうことでしょう。

しかも、海外で病院に行くことになった場合、治療にかかる費用は全て自己負担となり、とてもではありませんが治療に専念できません。

こんな時でも頼りになるのがTRUST CLUB ゴールドカード!

海外旅行だけでなく国内旅行にも傷害保険が付いていますので、万が一病院に行かなければならない事態になっても、以下のように治療費用を補償してくれます。

海外旅行傷害保険国内旅行傷害保険
傷害死亡・後遺障害最高7,000万円最高7,000万円
傷害治療費用1事故限度額:200万円
疾病治療費用1疾病限度額:200万円
賠償責任1事故限度額:3,000万円
携行品損害年間限度額:30万円
※1事故自己負担額:3,000円
※1品当たり10万円限度
救援者費用100万円まで

ただし、旅行代金や旅行のための交通費などをTRUST CLUB ゴールドカードで支払うことで、保険が効くようになる『利用付帯』となっています。

万が一のことを考慮して、旅行にかかる費用は必ずTRUST CLUB ゴールドカードで決済することを忘れないようにしましょう。

TRUST CLUB ゴールドカードはバイヤーズ プロテクションも付帯

せっかく購入した商品が、「誰かに盗まれた!」「不慮の事故で壊れちゃった…。」といった事態が起こると、とても落ち込んでしまいますよね。

しかもそれがあなたにとってすっごく高い商品で、意を決して購入したものだったとしたら、考えただけでも鳥肌が立ちます。

TRUST CLUB ゴールドカードには、購入した商品が補償期間中に破損・盗難などに遭ってしまった時に保障してくれる『バイヤーズプロテクション』が付帯しています。

購入した商品に万が一のことがあってもお金の面では安心できますね。気になる補償内容・補償が適用になる条件を表にまとめましょう。

年間補償限度額500万円
自己負担額1品につき10,000円
補償対象期間商品購入日より90日間
対象となる利用国内利用・海外利用

自己負担額が10,000円なので、10,000円以上の商品に当てはまることになります。

高額商品を購入する時は、念のためにTRUST CLUB ゴールドカードで支払った方が賢い使い方と言えますね。

ただし、保険が適用にならない場合もあります。

例えば、「買った商品をお店に置き忘れた!」「ここに置いたはずなのに盗まれた!」といった場合や、「間違った使い方をしたために壊れた!」といった損害については、保険適用外になってしまいます。

この他にも注意しておきたい事項がありますので、手元にTRUST CLUB ゴールドカードが届いたら、『保険サービスご利用の手引き』をよく読んでくださいね。

TRUST CLUB ポイントモール経由でポイントorキャッシュバックが受けられる

TRUST CLUB ポイントモールネット通販を利用前に経由するだけで還元率アップ!

TRUST CLUB ポイントモール』は、下記のように利用することで、キャッシュバックまたはポイントがドンドン貯まっていくお得なポイントモールです。

  1. TRUST CLUB ポイントモール』にアクセス
  2. お買物したいショッピングサイトを押す
  3. ポイント獲得かキャッシュバックか選択
  4. 決済はTRUST CLUB ゴールドカードで行う
  5. キャッシュバック!もしくはポイント獲得!

一般的にポイントモールと言えば、ポイントがいつも以上に貯まるといった仕組みのものが多いのですが、『TRUST CLUB ポイントモール』はキャッシュバックの選択肢もあるのが大きな特徴です。

どんなサイトが参加しているのか、その一部を以下にピックアップしましょう。

サイト名特典内容
楽天市場100円につき+1ポイントまたはキャッシュバック0.5%
ニッセンオンライン100円につき+3ポイントまたはキャッシュバック1.5%
セブン ネットショッピング100円につき+4ポイントまたはキャッシュバック2.0%
キリン オンラインショップ DRINX100円につき+15ポイントまたはキャッシュバック7.5%
ノートンストア100円につき+19ポイントまたはキャッシュバック9.5%
ANA トラベラーズ100円につき+3ポイントまたはキャッシュバック1.5%
じゃらん.net100円につき+3ポイントまたはキャッシュバック1.5%

ポイントがいつも以上に貯まるのも嬉しいですが、キャッシュバックも捨てがたい!

その時の気分やポイントの貯まり具合に合わせて選択できるのがいいですよね。

もちろん上記の他にも様々なサイトが登録されていますので、気になる方は一度『TRUST CLUB ポイントモール』を覗いてみてくださいね。

TRUST CLUB ゴールドカードで貯まったポイントは使い道がたくさんある!

TRUST CLUB ゴールドカードで決済して貯まったポイントは、そのままとっておいてもお得にはなりません。

ポイントは使われて初めて価値が出るのです。

でも、リワードプログラムポイントって、どんな使い道があるのか知らない。

そんなあなたのために、TRUST CLUB ゴールドカードで貯まったポイントの使い道を下記にまとめました。

  • JTB旅行商品券に交換
  • びゅう商品券に交換
  • スターバックスカードに交換
  • Tポイントに交換
  • Amazonギフト券に交換
  • 楽天ポイントに交換
  • スターバックスカードにチャージ
  • キャッシュバックする
  • 次年度の年会費に充当
  • 素敵な賞品に交換する

これだけたくさんの使い道があるなら、一生懸命貯めたポイントが無駄になることもありませんよね。

商品券や他社のポイントに交換する予定がないなら、キャッシュバックや次年度の年会費にするのもお得!

あなたの好みの方法で、ポイントを効果的に使っていきましょう。

TRUST CLUB ゴールドカードのその他の特典

ここまでTRUST CLUB ゴールドカードの特典を解説してきましたが、他にもまだまだたくさんの特典があります。

全ての特典をこちらでご紹介したいのですが、数が多くてとても解説しきれません。

そこで、今度はその他の特典を以下に簡単な文章でまとめましょう。

  • 海外緊急アシスタンスサービス利用可能
  • 帰国時手荷物宅配サービス
  • 国内・海外トラベルデスクでサポート
  • 国内・海外パッケージツアーが最大5%OFF
  • 海外ラグジュアリーホテル優待あり
  • 海外ホテル予約優待あり
  • Hotels.com』で8%OFF
  • Relux(リラックス)』で宿泊予約でクーポン獲得&利用
  • タイムズレンタカー割引などのキャンペーンあり
  • Wi-Fi サービス『Boingo Wi-Fi』アカウント作成で利用可能
  • コナミスポーツクラブ優待あり
  • モバイルSuicaにチャージ可能
  • GILT CITYで厳選体験プランが優待価格&割引券2,000円分をプレゼント
  • ※2021年3月31日まで
  • GILTで商品最大70%OFF&割引券2,000円分をプレゼント
  • ※2021年3月31日まで
  • 大丸松坂屋オンラインショッピング優待あり
  • 保険コンサルティングサービス無料
  • 会員向け資産運用がプラン条件クリアで定期預金に特別金利を適用 など

特に旅行に役立つ特典がたくさんあるので、国内・海外でもお得な旅を楽しめますね。

Wi-Fi サービス『Boingo Wi-Fi』を利用すれば、どこにいてもWi-Fiが利用できるため、データ通信量を気にすることなくスマートフォンの使用が可能です。

TRUST CLUB ゴールドカードを入手すれば、便利なだけでなく、心地よいクレジットライフが送れることでしょう。

TRUST CLUB ゴールドカードの審査難易度・審査にかかる時間

クレジットカードに入会するには、必ず通らなければいけないのが審査です。

クレジットカードを申し込むと、審査に通過するかどうかが非常に気になるところであり、しかもTRUST CLUB ゴールドカードのようにステータスが高いカードだと余計に心配になりますよね。

やっぱり、ゴールドカードだと審査が厳しいのかな?

こんな心配があるあなたのために、TRUST CLUB ゴールドカードの審査難易度から審査にかかる時間、審査を行う会社までを解説していきましょう。

ゴールドカードだから!?審査難易度は厳しめ

TRUST CLUB ゴールドカード公式サイトには、申し込みが可能な方の目安が以下のように記載されています。

  • 25歳以上
  • 年収400万円以上

この条件がクリアできないと、TRUST CLUB ゴールドカードの入会審査どころか申し込みすらできません。

それだけ社会で自立している方でしか申し込めないカードだということですね。

更に、TRUST CLUB ゴールドカードは三井住友信託銀行グループの銀行系クレジットカードであるため、審査が厳しくなることは充分予想できます。

そして最も大事なのが、以下の事項を行ったことがあるかどうかです。

  • クレジットカード・各種ローンなどの延滞・滞納・遅延
  • 自己破産・個人再生・その他金融事故
  • 短期間の多重申し込み
  • 完済前に行った過払い金請求 など

過去に金融事故を起こしたことがある方や、短い期間にクレジットカードを何枚も申し込んだ方は、審査に通過できないことがあります。

また、テレビやラジオでおなじみの『過払い金請求』ですが、完済後に過払い金請求を行ったのであれば問題はないのですが、完済前に過払い金請求をしてしまうと、これも金融事故となります。

TRUST CLUB ゴールドカード審査にかかる時間は最短1週間!1か月以上かかることもあり

TRUST CLUB ゴールドカードの審査にかかる時間は、最短でも1週間は必要になります。

しかし、申し込みが殺到するシーズンや審査の内容・その他申し込み状況によって1か月以上かかることもあります。

審査結果が届くまでに時間がかかっていると、「審査に通過できなかったのでは…。」と心配になりますが、審査にかかる時間と審査結果はあまり関係性がありませんので、そのまま待っていましょう。

受付状況がどのようになっているか気になる方は、下記の電話番号に問い合わせると現在の状況を教えてくれます。

お問い合わせ
  • 0120-866-924(無料)
  • 平日:10時から20時まで
  • 土日・祝日:10時から18時まで
    ※12月31日から1月3日までは休み

受付状況確認のためにTRUST CLUB ゴールドカードを申し込んだときの『受付番号』が必要になるので、電話をする前にメモしておくといいですね。

TRUST CLUB ゴールドカード独自の審査基準あり・あなたの信用情報はCICで開示

TRUST CLUB ゴールドカードの申し込み受付が完了すると、三井住友トラストクラブがTRUST CLUB ゴールドカード独自の審査が始まります。

あなたの現在の借り入れ状況・クレジット利用状況・各種ローンなどの返済情報を開示する信用情報機関は『CIC』です。

CICで開示されたあなたのクレジットヒストリーを元に、あなたが提出した申込書類に偽りがないことを確認します。

この時点で、申し込んだ内容と相違なければ問題はありません。

しかし、申込内容が信用情報と違っていたり、虚偽の内容であると審査に通過できない可能性が高くなってしまうのです。

TRUST CLUB ゴールドカードの審査に確実に通過するために、あなたが申し込む内容にミスがないかどうかをよく確認してから申し込みを完了させましょう。

TRUST CLUB ゴールドカードの口コミ

TRUST CLUB ゴールドカードを申し込む前に、実際にTRUST CLUB ゴールドカードを使っている方の感想を参考にすると、あなたに合うカードかどうかがもっとわかりやすくなりますよね。

そこで、TRUST CLUB ゴールドカードのあまり良くない口コミ・良い口コミをそれぞれチョイスして解説していきましょう。

良くない口コミ|TRUST CLUB ゴールドカードのデザインが良くない

TRUST CLUB ゴールドカードのカードデザインは、ゴールドをベースにしており、横にラインが引いてある非常にシンプルなデザインです。

しかし、TRUST CLUB ゴールドカードになる前のCitiゴールドカードのデザインの方がいいという方もいます。

三井住友信託銀行がCitiカードを子会社化したことで、Citiカードは三井住友トラストクラブのクレジットカードとして生まれ変わりました。

Citiカードゴールドのデザインは、ゴールドをベースに更に濃い金色で『Citi』の文字が印刷された重圧感のあるカードとなっていたので、現在のTRUST CLUB ゴールドカードの券面ではシンプルすぎる感じがするようです。

しかし、このシンプルだからこそこのデザインが好き!という意見もあります。

良い口コミ|ポイントが貯まりやすく、国内利用なら空港ラウンジも問題なし!

TRUST CLUB ゴールドカードはポイント還元率が0.75%なので、ポイントが貯まりやすいことが気に入っている方もいます。

この他に、以下のような感想がありました。

  • 空港ラウンジは国内なら問題なし
  • ポイントが無期限なので知らない間に結構貯まっている
  • 限度額も普段利用では問題ない範囲
  • デザインがいい
  • 家族カード・ETCカードが無料 など

TRUST CLUB ゴールドカードなら空港ラウンジを無料で使用できますし、家族カードの年会費が無料なので、毎年発生する年会費は本会員の分だけ!

特典も多いTRUST CLUB ゴールドカードは、あなたのきっと満足させてくれることでしょう。

TRUST CLUB ゴールドカードを作ろう!

TRUST CLUB ゴールドカードTRUST CLUB ゴールドカードは、ステータスが高いにもかかわらずポイント還元率が0.75%で、有効期限が設けられていないためドンドンポイントを貯めていくことがわかりましたね。

しかも、旅行傷害保険・バイヤーズプロテクションが付いていますので、旅行でもお買物でも安心できるのが嬉しいメリットです。

入会審査は少々厳しめで年会費も税抜12,000円なので、決してハードルが低いとは言えません。

しかし、審査に通過できればプライオリティ・パスの発行もできますし、国内・海外ホテルの優待も受けられるようになります。

TRUST CLUB ゴールドカードを手にすることで、あなたのクレジットライフがカードデザインのように輝くことでしょう。